巣を発見してしまったら|可愛い見た目と裏腹に退治しにくい動物|イタチ駆除はプロに依頼
メンズ

可愛い見た目と裏腹に退治しにくい動物|イタチ駆除はプロに依頼

巣を発見してしまったら

スズメバチ

特徴を確認しましょう

キイロスズメバチは、スズメバチの中でも比較的小型の部類に入ります。それでも20ミリ程度の体長になりますが、人間の心理としては大きいものほど恐怖を感じるため、小さいからといって油断していると大変な事態に陥ってしまいます。名前のとおり、体全体が黄色からオレンジ色をしていることが見分けるためのポイントです。習性は、非常に攻撃性が高く、しかも執念深いという特徴を持っています。そのため、一度狙われてしまうと簡単に逃げられないので、巣がある場所にはなるべく近づかないようにします。巣は、最初は人間から見えにくい場所に作ります。しかし、そこが狭くなると広い場所に作り始めるため、広い場所に作っている場合には大きな巣ができる可能性が高いです。

自分で対処できるのか

キイロスズメバチは非常に凶暴ですので、自分で駆除を行うことはおすすめできません。例外として、ごく初期の巣であれば働き蜂もほとんどいないため、防護服等で装備を整えれば駆除が可能です。しかし、巣が比較的大きくなってきた場合には注意が必要です。キイロスズメバチは比較的小さいため、巣の大きさの割には多くのキイロスズメバチがいるのです。思いがけない大群で攻撃される事態になってしまうため、ごく初期以外は専門の駆除業者へ依頼することが必要です。また、いずれいなくなるだろうとそのままにしておくのは最も危険です。警戒心が強いために、少し巣に近づいただけでも攻撃されてしまいます。巣を見つけた場合には、必ず駆除を行いましょう。