男の人

可愛い見た目と裏腹に退治しにくい動物|イタチ駆除はプロに依頼

巣を発見してしまったら

スズメバチ

キイロスズメバチは、スズメバチの中では比較的小型ですが、非常に攻撃性が高く執念深いという特徴があります。ごく初期であれば、装備を整えたうえで駆除が可能ですが、できるだけ専門業者へ駆除を依頼しましょう。

More...

習性を知って対応

蜂

蜂には様々な種類が存在しているものの、駆除対象として考えるものは危険度の高いスズメバチ類が中心になります。退治する際には、蜂の活性が下がる夕方以降が危険が少なく、防護服の着用で、さらに作業が安全にできます。

More...

被害に遭う前に

ハチの巣

ハチの巣の駆除は自分でやる方法と業者に依頼する方法があります。自分でやる場合は必要なもの一式を揃えてから身の安全を確保して行うようにしましょう。業者に依頼する場合も費用がかかりますが、リーズナブルな価格になっていますのでお勧めです。

More...

細長い体で侵入

いたち

侵入経路を特定

日本家屋の敵といえば、白アリやネズミですが、現代ではアライグマやイタチという動物も目立っています。イタチはかわいらしい外見ですが、天井裏などに住み着くと騒音や健康被害・家屋への被害など甚大な被害をもたらす天敵となります。イタチはその細長い体から、3センチ程度の穴があれば簡単に住居内に侵入できるというやっかいな性質があります。イタチ駆除はまず、侵入経路の特定という点が重要視されます。天井裏は暖かく、家の人間が手を出しにくい場所から巣をつくるのに最適です。天井裏を住処にしてしまうことで、その場所に糞尿をしてしまうため、ひどい時には天井裏が抜けると言った被害がおこることがあります。また走り回る騒音も問題となっています。

プロに依頼して行う

また健康被害も甚大です。糞尿による衛生的な面の他、イタチの体についているダニによる感染症や皮膚病なども深刻になります。ダニにより喘息などの呼吸器にも異常を起こすことがある為、イタチを見つけたらすぐにイタチ駆除する必要があります。イタチ駆除は自己流で行ってもなかなかうまく行きません。イタチ駆除にはプロの専門業者を依頼し、まず侵入経路を特定することが大切です。そして巣になっている場所を探して清掃や消毒を行い、健康被害を起こさないようにすることが重要です。イタチ駆除には経験や知識のあるものが行わなければ、それこそいたちごっこになりかねません。イタチ駆除は鳥獣保護法による規制があるため、市町村への確認が必要です。